本文へスキップ

ワンストップで分かる日本の実用性教育プログラムを創造する♪

現場たたきあげの性教育を提供する

そんなアプローチもメニューのひとつに♪

世界標準にマッチした 日本の性教育プログラム を提供したい♪

 2018年に発行された『国際セクシュアリティ教育ガイダンス(改訂版)』は、2009年に、その初版が、ユネスコ(UNESCO)、および国連合同エイズ計画(UNAIDS)、国連人口基金(UNFPA)、ユニセフ(UNICEF)、世界保健機構(WHO)との共同で制作・発行されて以降の世界情勢の変化を反映される形で公開された『新たな性教育の指針』です。その名のとおり、“性教育の世界標準” ということになります。

 しかし、国際レベルでのトレンド・動向が明確に示されているにもかかわらず、わが国においては、今も変わらず、世界標準から乖離・逸脱した性教育政策が継続されているという現実があります。例えば、「寝た子を起こす」説などは、現実から逃げる教育現場をシンボリックに表現する言葉となっております。

 そして、そこには多くの矛盾が存在しております。例えば、インターネット上に氾濫する性的情報やAV(アダルトビデオ)で表現されているセクシュアリティを有害コンテンツとして認定して接触を回避することを指導しながら、一方で、正しい知識と行動を教育現場で提供することからは逃げております。しかし、このような現実から目を背ける姿勢を取り続けることも、そろそろ限界に来ていることは明らかです。

 一方、教育課程に基づく学校教育とは別の世界に目を向ければ、日本の性教育、その現状に問題意識を持つ多くの方々が独自に様々なソリューションを提供しております。それぞれの“性教育の伝道師”が専門知識を活用しながら、若い世代のために多くの有益な情報発信を行っております。そこで、そのような方々と協力することを通じて、有益な現場の知識と行動を整理し、体系化することによって、『世界標準にマッチした形の性教育プログラム』を制作して公開したいと考えました。それは、実用的な網羅性ある性教育プログラムであると同時に、学校の教育現場では副読本として活用できる教材にもなるはずです。

 『日本性教育未来館』は、世界標準としての『国際セクシュアリティ教育ガイダンス(改訂版)』を丁寧に、現場で使える知識と技術に落とし込むことで、日本の性教育の改革に寄与することを設立趣旨としております。私たちは、積極的に活動されている“性教育の伝道師”や“医療・教育分野の専門家”と連携することで、新たなコミュニティーを創造していきたいと考えております。

日本性教育未来館 館長

『実用性教育』という発想Sexeducation

 私たちが実現しようとするものは、『実用性教育』という網羅性をもった性教育プログラム・コンテンツの作成と提供です。そして、その特徴は以下のように整理されます。
 1.自分のセックスライフにおいて実際に活用できる知識を総合コンテンツとして提供します。
 2.教育スタイルは、網羅性をもつこと、そして、ワンストップ・ラーニングが基本です!
 3.ユネスコが定める世界標準をブレイクダウンした教育プログラムです!
 4.セクシュアリティ(性的行為等)は、人生を楽しむためのヒトコマであることを伝えます!
 5.生殖をゴールとする現在の学校性教育とは違った視点からアプローチします!
 6.例えば性行為の説明等、日本の性教育が避けている部分にも、平等に光を当てていきます!
 7.専門家、性教育の伝道師とのネットワークを構築することで持続可能な教育システムの構築を目指します!

包括的性教育/キーコンセプトKey_concept

 国際標準としての「国際セクシュアリティ教育ガイダンス(改訂版)」においては、包括的性教育として定められている履修項目を 8つのキーコンセプト として整理され、紹介されております。私たちは、ここで示された世界をプラットフォームとして全ての項目について網羅的に教育プログラムを提供してまいります。

ユネスコの “包括的性教育”
性的行動・セクシャリティ 性と生殖  人間関係・恋愛等 ジェンダー の理解
健康・幸福 体の発達  暴力・安全  人権 ・セクシュアリティ


運営方針policy

【基本方針】
  世界標準にマッチした 日本の性教育プログラム を提供することで豊かなライフスタイルを応援します!

【重点実施項目】
  1.「腰が引けた日本の性教育」からの脱却と、実用性ある性教育プログラムの制作と提供。
  2.世界標準に基づく性教育プログラム制作を実行するための人的ネットワーク・コミュニティーの構築。
  3.楽しく学ぶための Edutainment 手法の開発( Entertainment + Education )。
  4.生殖のためだけの性教育からの脱却と、心と体の健康を実現するための知識と行動を伝える性教育の実現。
  
【アクション】
  1.『実用日本の性教育プログラム(仮称)』制作委員会の企画・設立・運営サポート。
  2.生産性をもって当該教育プログラムを実施するためのビジネススキームの企画立案と具体化。
  3.日本の実用性教育サポート情報(出版、オンラインコンテンツ、専門家)のナビゲーション。
  4.研修会、セミナー、展示会、講演会の企画と運営。
  5.オリジナル教材の企画制作。
  6.クラウドファンディング(CF)連動型の教育プログラムの企画制作。
  7.世界各国のセクシャリティ関連団体との連携とメディアリレーション業務。



会社案内company

会社概要

会社名
SLICホールディングス株式会社
経営主体
SLICホールディングス株式会社 Aプロジェクト事業部
セックスライフ向上委員会、FSCオーナーズクラブ
所在地
〒106-0032 東京都港区六本木4−8−7 六本木嶋田ビル 5F
TEL   03-5474-3933  
COO
佐藤麻亜宮
ブログ
Safe SEX、Enjoy SEX♪
SNS
【Twitter】 館長@日本性教育未来館
【Youtube】おとなの階段上る 実用性教育塾

国際セクシュアリティ教育ガイダンス(改訂版/ユネスコ編)のご紹介


 
国際セクシュアリティ教育ガイダンス【改訂版】――科学的根拠に基づいたアプローチ



information

日本性教育未来館

【運営事務局】
SLICホールディングス株式会社

〒106-0032
東京都港区六本木4−8−7 六本木嶋田ビル 5F
TEL.03-5474-3933